小魚を釣って食して飲酒する日記

東京湾周辺で細々と小魚を釣り、それを食す様子の記録です。
主に東京・川崎・横浜辺りの岸壁や釣り公園でやっております。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/05/27 鹿島港遠征。

茨城 鹿島港海釣り公園

15:00-20:30

久しぶりに鹿島港まで遠征。途中千葉県在住の某J氏をさそい、午後3時すぎに港エリアに到着。鹿島港海釣り公園でやることにする。

J氏は釣りはほとんど初めてらしいので簡単なミャク釣り仕掛けで始めてもらうことに。1時間ほどしてまずJ氏に何かヒット。なぜか小サバ。表中層にいるはずのサバをイソメ餌のミャク釣りでゲットしてしまうスーパーテクを見せつけられる。しばらくたってまたJ氏にアタリ。足元でデキのアイナメをゲット。自分も同じポイントをアイナメ(小)×2をゲット。しかしその後はまったくダメ。

暗くなり始めた頃、少し離れて釣っていたJ氏が何を釣ったらしい。どれどれと見に行ったが魚はいないわけで。どうやら途中まで巻き上げてから竿を置いて報告に来てしまったらしい。急いで巻くも水面まできたところでバレてしまう。イシモチだった模様。何というか欲望ムキ出しの俺とは正反対のまったり釣法といった感じだ。

結局それからアタリは遠のき、午後8時すぎに納竿。ここまで来て情けない結果だが2人とも釣れたのでまぁ良しとしよう。

きょうの釣果

小アイナメ2

J氏の釣果 :小アイナメ1 小サバ1
きょうの料理 :アイナメの昆布締め・・・小さくても意地で昆布締めに。虚しい。
:アイナメの洗い・・・小さくても意地で皮を炙ってから洗いに。皮が硬い。虚しい。
:サバの味噌焼き・・・全長10cmほど。味なんか無い。虚しすぎる。
おしまい。
-コメント-
-コメントの投稿-
管理者にだけ表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。