小魚を釣って食して飲酒する日記

東京湾周辺で細々と小魚を釣り、それを食す様子の記録です。
主に東京・川崎・横浜辺りの岸壁や釣り公園でやっております。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/08 猫尿ゲットさせて頂きました。

横浜 日清オイリオ横
横浜 福浦岸壁
横浜 磯子釣り施設横

6:00-9:00
10:30-17:30
20:00-22:30

午前2時に出撃。八景島周辺で夜明け前に開始、のつもりが駐車スペース等の関係で場所が決まらず、いろいろとまわって磯子の日進オイリオ横へ。出発からすでに4時間経過、始める前からすでにダルい。相変わらずのダメダメスタート。

とりあえず投げ2本を入れて様子見。夜釣りには良さそうな場所だが、隣から食用油の香りが漂ってきて気持ち悪くなるのが難点。1時間ほどして暇つぶしにテキトーにやっていたウキが沈む。小メバルゲット。その後もアタリは続き、ポツポツと小メバルを追加。本来ならリリースサイズなのだが念の為に今晩の肴の分をキープ。投げの方にはまったく反応が無いので早々に移動決定。

午前10時半、福浦岸壁着。平日の昼間なのに釣り人だらけでスペースが少ない。仕方なく多少気合を入れてテトラに降りて開始。投げ、ウキ共にまったくもってダメ。ブラクリでテトラを探ってもダメ。そして激しい花粉症を発症。くしゃみ10連発の後に大量の鼻水。その繰り返し。あきらめて投げ竿を放置したまま岸壁に上がる。

鼻をかみつつ、ボケーっとしているとブサイクな猫がノソノソと歩いて来る。これが事件の前触れとは知らずに、「マジでブサイクな猫だなぁ」などと思いながら眺めていると。目の前で停止。そして脱ぎ捨ててあった高級ジャケット(1,000円)に向かって放尿。しかもこっちを見ながら。100%ワザとだろ。鼻水をたらしながらそのブツを木に干す俺。酷すぎると思いませんか。いやマヂで。結局、午後5時半までの成果は猫尿1のみ。日暮れ前に撤収して磯子方面に戻ることにする。

日清オイリオ横、満席で不可。根岸湾、強風で不可。午後8時、釣り施設横。入りたかったポイントにはマジっすか?という位に釣り人がたくさんがいる。他に行き場所も無いので端のほうで細々と再開。釣れる感じ無し。昼間は暑いくらいだったが、さすがに夜になるとかなり寒い。しかしマーキングされた高級ジャケット(1,000円)はオエってくるほどに異臭を放っているので着用不能。鼻水+震えと戦いながら執念で続けるもやはり反応無し。

午後9時半ごろ、ボランティアの小メバルが1匹。午後10時半、力尽きて終了。

ちなみに数日後の情報によると同日、同場所、同時間帯で爆釣した人がいたそうな。ポイントは入れなくてあきらめたトコ。はぁ。今度は早めに来てやるぜ。その前に例のブツを洗濯するか捨てるかが問題。


きょうの釣果

メバル9

きょうの料理

メバルのナムプラーソース和え

- メバルのナムプラーソース和え -

素揚げしたメバルと野菜類を和えました。美味しゅう御座います。
乾燥物の香菜はやっぱり香りが無いです。かといって生の買ってもそんなに使わないしなぁ。


メバルと茄子の南蛮漬け

- メバルと茄子の南蛮漬け -

なんか茄子が安かったんで使用してみた。普通にうまーです。

おしまい。
-コメント-
-コメントの投稿-
管理者にだけ表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。