小魚を釣って食して飲酒する日記

東京湾周辺で細々と小魚を釣り、それを食す様子の記録です。
主に東京・川崎・横浜辺りの岸壁や釣り公園でやっております。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/25 走れ日の丸銀輪部隊。

東京 大井ふ頭中央海浜公園
東京 城南島海浜公園

16:30-17:30
18:30-21:00

釣りに行かない釣り日記ブログをしょーもないエントリーで維持すること2年、ついに復活。某国で取得した国際運転免許の賞味期限が切れて以来釣りに行っていなかったわけですが、「車が無ければ自転車で行けばいーじゃない」ということで復活。薄汚い釣り用バッグと竿袋をママチャリの荷台にくくりつければ岸壁によくいる渋いオッサン仕様のマシンが完成。

午後1時半、出撃。片道約35km。向かい風4mの中「キコキコ」すること2時間半、平和島付近に到着。イトーヨーカドーでエサ用サンマゲッツ。近所の釣具屋で青イソメゲッツ。準備完了。

午後4時半に大井ふ頭中央海浜公園に到着。運河だけど久々の海まで来たぜ。はぜつき磯に降りてみるとかなりの強風で誰もおらず割りとイヤな感じ。風を避ける位置で細々と開始。数年ぶりの釣りに浮かれつつ第1投。根掛かり、仕掛けロスト。相変わらずこんな感じの人生ですか、などと思いつつ2投目。今度は即アタッて10cmほどのハゼゲット。しかしその後は続かず沈黙。事前の情報では結構釣れているという事だったわけですが、まったくもってダメダメ。「小ハゼだと釣れすぎたら捌くの大変だなー」とかいう妄想が実釣開始30分で崩壊。運河中心方向へ投げたり、いろいろやってもダメダメな感じ。午後5時半、陽も落ちてきたしエサももったいないということで早めに転進。

午後6時半、城南島に移動して再開。羽田空港の着陸コース直下で凄まじくやかましい。ここでやるのは初めてなわけですが、強風+真っ暗で状況がまったくわからじ。とりあえずチョイ投げで様子を見るがどうにも相当浅い。足元は水深1mも無い感じでへチ狙いは不可。今回はコンパクトロッドしかないが、がんばって投げ仕掛けに変えてみる。と、1投目カサゴゲット。2投目小メジナゲット。3投目小メジナゲット。4投目カサゴゲット。なんだか良くわからないうちに爆釣状態になっております。型は20cm前後ですが15年ほど前に買ったボロいグラスロッドがリールシートから曲がって結構楽しいであります。そんな感じで開始から1時間半ほどでメジナ4カサゴ3をゲッツ。

アタリが落ち着いてきたところで絞めた魚のエラを外す作業に従事していると、少し離れたところで釣っていた年配風の釣り人Aさんからメジナ(約30cm)のほどこしを受ける。頂き物のほうがデカいという相変わらずの俺の釣り人生。「塩焼きにするとうまいよー、その小さいのは猫にあげなー」とのことでした。ありがとうございました。

その後も風が強くなる中サンマエサでカサゴをポツポツと追加。広く探ればまだ釣れそうだが、釣り人生初の「根魚の釣りすぎは良くないんじゃねーの」という状況なので終了することに。午後9時納竿。

午後9時半、家路へ向けてキコキコ。前カゴが獲物で重いぜ。途中、「妙にウムコ的な香りが漂ってくるなぁ」と思ったら強風で落下した大量の銀杏を発見。処理がメンドーなので数個だけゲッツ。午前0時半、無事帰宅。

カサゴ
- カサゴ。結構釣れてしまいました。 -
小メジナ
- 小メジナ。夏は臭いといいますが、どーだろか。 -

メジナ
- 頂き物。 でかいです。 -

なんというか「コンパクトロッドでとりあえず釣りができればいいか」くらいの気持ちだったんだが、欲望ムキ出しフル装備の時より釣れてしまった。ちなみに今回の釣行費用は青イソメ600円、サンマ88円、水78円で計766円也。このお値段で一日遊べれば苦しゅうないであります。


きょうの釣果

カサゴ6 小メジナ4 ハゼ1

頂き物

メジナ1

きょうの料理

- 1日目 -


カサゴとメジナの刺身

- カサゴとメジナの刺身 -

カサゴ刺身(手前)。硬い。やっぱ少し寝かした方が良いのかな。
メジナ刺身(左奥)。夏場は臭いとされるが敢て腹身にトライ。やはりクセが強い感じ。レモン醤油漬けにして納豆と食しました。
メジナ昆布締め(右奥)。締め時間2時間ほど。普通うまです。もう少し強く締めても良い感じです。


カサゴの煮付け

- カサゴの煮付け -

「チューボーですよ!」で見た、執念深く煮汁を回しかける方式を採用。煮汁少な目仕様です。
美味しゅうございます。そろそろぬる燗も苦しゅうない季節になってまいりました。



- 2日目 -


カサゴの姿揚げ

- カサゴの姿揚げ -

山芋の角切り、枝豆、銀杏の素揚げ添えです。おまけハゼも添えております。
頭からガリガリ君→おビール→うまー!→中骨もガリガリ君→おビール→うまー!


昆布締めメジナとみょうがの和え物

- 昆布締めメジナとみょうがの和え物 -

昆布締めメジナと湯通ししてダシ酢につけたみょうがを和えました。
昆布締めは前回の2時間締めでは弱かったので今回は丸1日寝かせております。
ねっとりとして激うまーです。メジナのクセと昆布の香りが良い感じです。
「昆布とメジナでグッドコンブネーション♪」
どおもすいません。



- 3日目 -


東京湾最奥部産メジナのポワレ レモンソース

- 東京湾最奥部産メジナのポワレ レモンソース -

家に生えてたローズマリーを使用。少し強いかと思ったがメジナに合ってる感じです。
レモンとたまねぎのテキトーソースはテキトー。オレンジはニンジン。地味に甘うまです。
久々に白ワインで美味しゅうございます。



- 4日目 -


カサゴの姿揚げ 黒酢あんかけ

- カサゴの姿揚げ 黒酢あんかけ -

また揚げてしまいました。そしてキクラゲと玉葱の黒酢あんをかけてしまいました。
揚げたてにあんをかけると普段オーダーできない高級中華的な香りが漂います。
チョーいい匂いです。そして激しくまいうーであります。



- 5日目 -


骨せんべい

- 骨せんべい -

またしても揚げてしまいました。
頭と中骨と皮。あと山芋と銀杏もまいうーだったので再登場。
頭をガリガリするのもさすがに飽きてきた。


皮と蛇腹きゅうりの梅肉ソース和え

- 皮と蛇腹きゅうりの梅肉ソース和え -

皮は酒としょうが汁をふって湯通ししております。
冷酒で美味しゅうございます。



- 6日目 -


メジナの干物

- メジナの干物 -

普通に干物。地味ですがまいうーであります。
保存しとけば軽く焼くだけで飲酒開始できるとこも良いです。
干物ネット欲しいです。

おしまい。
-コメント-
-コメントの投稿-
管理者にだけ表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。