小魚を釣って食して飲酒する日記

東京湾周辺で細々と小魚を釣り、それを食す様子の記録です。
主に東京・川崎・横浜辺りの岸壁や釣り公園でやっております。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/06/24 連敗脱出。

川崎 東扇島

16:30-21:00

雨が止むことを祈りつつ今月2連敗中の東扇島京浜運河側へ。アナゴ、フッコ狙いの半夜釣り。投げ1、ヘチ底1、ヘチ中層1で始めるも1時間半でアタリは1回のみ。雨の中、数人いた釣り人も皆撤退。角のポイントが空いたので移動の為に投げ竿を上げてみると15cmほどのマハゼ。この時期にこのサイズは珍しい。その後も不調で極小のシャコ1匹を追加するのみ。そして日没。かなり3連敗の予感だが、アナゴさんタイムの到来を信じてもう少し粘ることに。

午後8時、エサを付け替えようと竿を上げると妙に重い。巻くほどに重くなり結構な引き。50cmほどの念願のアナゴゲット。その後も連続で2匹を追加して、午後9時にエサ切れ、納竿。

きょうの釣果

アナゴ3 ハゼ1 シャコ1

きょうの料理 :アナゴの刺身・・・大きめなヤツは刺身がまいうーであります。
:アナゴの白焼き・・・塩と冷酒でいただきます。美味しゅうございます。
:茹でシャコ・・・小さいです。茹でたらほとんど食うトコないっす。
おしまい。
-コメント-
-コメントの投稿-
管理者にだけ表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。