小魚を釣って食して飲酒する日記

東京湾周辺で細々と小魚を釣り、それを食す様子の記録です。
主に東京・川崎・横浜辺りの岸壁や釣り公園でやっております。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/01 3ヶ月ぶりの出撃、そして・・・。

東京 城南島海浜公園

18:00-23:30

セレブダイソーにて釣具を増強、「もっと釣行回数を増やすぜっ」と意気込んだ矢先に釣りに行けなくなる事象が続々登場。なんだかんだで3ヶ月ぶりの出撃に。

午後6時、城南島に到着。干潮時で浅くヤル気が出ない。とりあえずテキトーなブラクリ風の仕掛けで沖のブロック周りを探ってみたりするがアタリ無し。

1時間ほどしてからいつもどおりの投げと電気ウキ仕掛けを投入。そして前回の試作カニ網に改良を加えた「カニカニどこカニ君2号」も発進。が、数投するとまさかの根がかり。どこカニ君ロスト。海中に残る網のことを考えるとかなりの鬼畜の所業であるわけで。今後は用法に注意せねばと思う。

午後8時、ここまで釣れる感無し。イヤな予感が強力に漂い始めるわけで、サンマエサも出動させることに。レジのおねえさん:「これアジですよね。」俺:「んや、サンマですよ。」というやり取りをしつつ購入してから3ヶ月間の冷凍保存。オープンしてみると予想外に乾いておってちょっとヤル気ダウン。

時間の経過とともに強まるボ・・の悪寒。釣り座や仕掛けを変えていろいろと試すがダメ。サンマエサにも反応無し。何をやってもまったくダメ。「どうですか?」と聞かれるたびに、「なんも釣れません。」「あぅー、ダメです。」と返答するのがいと悲しい。

午後11時、開始からまったくアタリ無し。エサ取りも無し。永久に完璧に何も無し。あるのは5時間におよび試行錯誤を続ける怨念と欲望のみ。

午後11時半、ポツダム受諾。


きょうの釣果:ボ きょうの料理:魚肉ソーセージ刺身
おしまい。
-コメント-
-コメントの投稿-
管理者にだけ表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。