小魚を釣って食して飲酒する日記

東京湾周辺で細々と小魚を釣り、それを食す様子の記録です。
主に東京・川崎・横浜辺りの岸壁や釣り公園でやっております。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/12 久々に魚様ゲット。

横浜 末広水際線プロムナード

14:30-22:00

以前の釣行の際、「海っぽいところでやりたいのぉ。」という希望に対して、「この辺だったら、ふれーゆ行けば。釣れないけど。」というお言葉を頂きまして。「釣れないけど」が気にはなるが、海釣り感を優先してふれーゆ裏の末広水際線プロムナードへ。

午後2時半に現場到着。丸出ダメ夫的な情報も多いこの場所だがそこそこの人出。岸壁中央辺りでテキトーに投げを開始。マジ投げは禁止らしいが、向かい風4~6メートルというわけで強制的にチョイ投げ状態。

今日は昨年から冷凍庫を占拠していた熟成アミコマセを持参。イワシ、サッパ狙いでサビキも開始。サビキ釣りは久々なわけでして。これでホントに釣れるんかと思っていたが、ほどなくするとアタリ。が、投げ竿をいじっているうちにバラシ。その後は反応無し。投げはまったく反応無し。

鶴見つばさ橋
- 釣り場正面のつばさ橋。 -
- 各種タンク群に煙突といったアレな景色と比べて海釣り感アップです。 -

欲望を出してウキ釣りも開始。しかし道糸が強風にあおられてなかなか仕掛けが沈まず死ぬほどやり辛い。釣れる感の無いウキを眺めていると凄まじく眠くなってくるわけで。竿を持ったまま半寝状態で「ぼけー」っとしていると急に腕を引っ張られる。苦しゅうないサイズのウミタナゴゲット。寝てたらなんか釣れたといった感じだが久々の魚ゲット。

午後4時前、サビキにサッパ1。サビキタイム到来かとヤル気を出すが後が続かじ。「数匹追加して一品、いや、あと一匹でもいいです」、とがんばってみるがバラシ1のみ。「サッパを一匹」という希望すらかなわない悲しき釣り人生。

午後6時、ダメダメなので釣り座を移動。少し離れた所ではサッパがぽつぽつと上がっているがココはダメ。というか潮の流れがかなり速くて仕掛けが落ち着かず釣りにならん。どうにも場所によって潮の状況がずいぶんと違う模様。相変わらず風も強くてダメダメなので再移動。

風向き的に多少はマシであろう最奥部まで行ってみるが人が多くて不可。結局モロに向かい風エリアで再開。時折ヒトデが掛かるのみの投げはほどよく放置して、ブラクリっぽい仕掛けでヘチを探り歩くことに。1時間ほどが経過、「やっぱ本日もダメですかな」と探りがテキトーになり始めた頃になにやら生命反応。結構強い引きで「カサゴゲッツか」、と思ったが上がってきたのは白い魚体。アナゴゲット。ヘチでアナゴが釣れてしまった。

予想外のアナゴさん登場で多少ながらヤル気アップ。「最後はカサゴで納竿」などと勝手な妄想をしつつ、しつこく探り歩くがその後はアタリ無し。

きょうの釣果
- こんな感じで小魚達がほどよく集合。 -
- アナゴはいい飴色をしておりました。 -

最後に入口付近に移動して駄々をこねるがやはりダメ。午後10時納竿。


きょうの釣果

アナゴ1 ウミタナゴ1 サッパ1

きょうの料理

サッパときゅうりの酢の物

- サッパときゅうりの酢の物 -

サッパ1を血抜きして持ち帰る怨念の味がします。


穴子の白焼き 桜と紫蘇のソース

- 穴子の白焼き 桜と紫蘇のソース -

桜ソースは桜の塩漬け、梅酢、穴子頭の出汁を使用。テキトーに漬けてみたソメイヨシノですがいい香りです。
紫蘇ソースはわさびも入っております。美味しゅうございます。骨はおまけ。


ウミタナゴの緑茶干し

- ウミタナゴの緑茶干し -

緑茶に漬けて干しました。天候がアレだったんで長め干したらちょっと硬くなってしまった。
もっと緑茶味になるかと思ったが、そーでも無い感じ。少しくっついてるお茶の葉がいい香りです。
添えてあるのはしょうがの味噌漬け。味噌に漬けただけですが地味に美味。
本日はお土産に頂いた秋田の地酒「吟醸 刈穂」様を大オープン。ありがたや~。

おしまい。
-コメント-
はじめまして
相変わらずのモノ凄い料理に
いつも感動!しております。
画像だけで日本酒イケそうです。


もっと釣ってください




はじめまして。コメントありがとうございます。

>もっと釣ってください
出発時には「今日は釣れる気がする」なんですが、結果はご覧のような感じの日々です。

堤防さん、こんにちは。

末広水際線プロムナードですか。私も注目している釣り場の一つですが、ヘチ際のブラクリっぽい仕掛けでアナゴGet!面白そうですね。
そして、どれもとても美味しそうな料理。見栄えもとても美しいですね。
海タナゴですが、私も今度釣れたら、干物に挑戦してみます!
ヘチローさん、こんばんは。

ヘチでアナゴは初でした。足元から水深があったので釣れたのかもしれません。

身の柔らかいタナゴは干すと良い感じです。干物は買ってきた魚で作っても美味です。
-コメントの投稿-
管理者にだけ表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。