小魚を釣って食して飲酒する日記

東京湾周辺で細々と小魚を釣り、それを食す様子の記録です。
主に東京・川崎・横浜辺りの岸壁や釣り公園でやっております。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/06/30 トリック仕掛けとかいうのをやってみる。

横須賀 海辺つり公園

12:00-18:30

先日は凄惨な事件に巻き込まれたこの公園だが、そこそこの釣果だったので昼限定ということでまた来てしまった。今回は投げ×2を置き竿にして初のトリック仕掛けに挑戦してみる。

連日好調らしいイワシ狙いだったのだが、釣れてくるのはリリースサイズのタナゴばかり。海を覗き込むとコマセにタナゴが群がっているのが見える。時折スズメダイも釣れるのだが東京湾内で見るのは初めて。午後3時を回った辺りからやや食いが渋くなる。イワシタイムを待ちつつベラ、海タナゴ(良型)×2を追加。日が暮れ始めてからは小さいながらメバルが混じりだす。

開始から飽きない程度にアタリは続いたが、結局イワシタイムは来なかった。恐怖のゴキブリタイムに入る前に納竿。投げでは最初に抱卵したアナハゼ(大)がきたが、その後は極小ホシノハゼのみ。メゴチすら釣れなかった。今日は公園全体が不調だったらしく投げ、サビキともに釣れていない模様でした。

きょうの釣果

ウミタナゴ8 スズメダイ4 メバル3 ベラ1 アナハゼ1 ホシノハゼ4

きょうの料理 :南蛮漬け・・・スズメダイは脂臭くてしつこい。メバル、ベラ、タナゴは普通。
:唐揚げ・・・小タナゴは揚げ油の味しかしない。その他の雑魚は普通。
おしまい。
-コメント-
-コメントの投稿-
管理者にだけ表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。